配当は低いが面白いように的中しまくるシステムとは

競馬ライターで有名な大島和也さんの師匠であり、普段は表舞台に出て来ないため幻の馬券師と呼ばれた新田亮さんが、自身の馬券投資方法の全てをまとめたプログラムを発売しました。

この商材は、6つの商材のパッケージになっています。

(1)【X-DAY】投資法
単複勝負で割のいい投資になるレースをあるマジックで抽出する馬券投資法になっています。

(2)【Morning moon initiative】投資法
比較的手堅く収まることの多い午前中のレースで、早めに利益を確定して逃げ切る戦略を推奨しています。

(3)【Genuine speed investment】
スピード能力に長けた馬を導き出し、単複で安定した運用を行うノウハウです。

(4)【ランチェスター競馬】
出走馬同士の力関係を明確に測定し、「明らかに勝つであろう強い馬」を導き出す方法が、初心者にも分かりやすい形でまとめられています。

(5)【毛利元就の戦略】
上記4つの商材で導き出した買い目から、さらに利益を上げるための3連複への発展を可能としています。

(6)【戦略的投資競馬 頭脳戦略】
競馬で勝つための基礎知識を身につけることができます。

新田亮の『競馬頭脳オペレーションシステム』

もちろん、豪華なパッケージは大概、期待ほどには勝てないというのが相場です。しかし、このオペレーションシステムは違います。

コンスタントに勝ち続けているのです。特に、高回収率・高的中率に驚かれるのではないでしょうか?

それどころか、これだけ勝てると「捏造では?」と思うかもしれません。

しかし、断じてそのようなことはありません。なぜなら、私自身がこれらと同じ馬券を実際に買っているからです。

「あ〜あ、また外れたよ」・・・そんなイライラしながらの競馬はもうする必要はありません。

配当は低いですが、面白いように的中しまくるこの「競馬頭脳オペレーションシステム」が登場したのですから。

なお最新の結果については、こちらのページからご確認いただけます。
新田亮の『競馬頭脳オペレーションシステム』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。