外れる馬券を買って儲ける方法とは

もしかしてあなたは、「当たりそうな馬券」ばかり買っていませんか?

もし、そうだとするならば・・・あなたは永遠に競馬で勝つことができないかもしれません。



競馬には控除率というものがあります。

どういうものかというと、100円を賭けたら、その時点で30円分はJRAに差し引かれ、残りの70円分が掛け金として分配に回されるのです。

つまり、お金をかけた時点で、回収率は70%に固定されるのです。

したがって、「当てよう」と思って「当たりそうな馬券」だけを買っていても、結局は回収率70%前後をうろうろするだけなのです。

その結果、競馬を続ける限り、あなたのお金は・・・いいえ、資産は常時、30%ずつ目減りしていくと考えてください。

では、どうすれば競馬に勝てるのか?

実は「わざと」外れる馬券を買うのです。厳密に言うと「外れる可能性の高い馬券」を買うのです。

「馬鹿な!お金をドブに捨てるようなもんじゃないか!」

そうおっしゃるかも知れません。でも、外れる可能性の高い馬券の的中率って果たしてどれくらいだかわかりますか?

例えば、単勝オッズが1.5倍の馬がいたとします。大本命ですよね。

このオッズ帯の馬の平均勝率は46%です。

「すごい!!」・・・そう思いますか?

いいえ、むしろ「あれ、思ったほど勝ってないぞ???」・・・そう思われるのではないでしょうか。

その通りです!それだけの大本命馬でさえ、2頭に1頭以上の割合で負けているんです。

つまり、その馬以外の単勝・・・すなわち「外れる可能性の高い馬券」も全て買うことで、「当たる可能性の高い馬券」よりも「さらに当たる可能性の高い馬券」になるということがよくお分かりいただけると思います。

何しろ、その1.5倍の馬以外の馬券を全て買うと・・・

100%−46%=54%ですからね。

「でも、当たり損になるんじゃないの?」

はい、もちろんその可能性は否定できません。

しかし、「当たり損」にならないアレンジができるとしたら、あなたはそれを知りたいと思いませんか?

しかも、そのアレンジ法が資金配分を事細かに行うといった煩雑なものではなく、誰でもマニュアルの指示通りに作業すれば簡単に実践できるとしたら・・・

そして、この馬券術、「100%」的中するんです。

「100%的中」=「絶対当たる」

使いこなせば、無敵ですね。
ワンダーウォール馬券術 大島和也が確実性と爆発力を高次元で融合させた最後の馬券術
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。