競馬で勝ちまくっている予想配信の成績表

競馬で3000万円以上勝ったと豪語するこの男と全く同じ馬券を買って勝負することのできる予想配信が、いよいよスタートしました!
インフォトップで2作連続1位の注目の馬券師・大島和也の買い目配信サービス

それだけではありません。

なんと、すべての予想にはレース回顧が付き、予想の発想法から根拠までをすべて学ぶことができ、大島さんのような競馬頭脳を身に付けることが可能になります!

そして、今回は大島さんから”特別”に、その予想回顧の最新バージョンをご提供いただきました!
インフォトップで2作連続1位の注目の馬券師・大島和也の買い目配信サービス

この会員サービスは月額9800円とそれなりの料金がしますが、それでも安すぎると思えるくらいのサービスの充実度です。

1.土曜・日曜の予想配信(前日22時配信)
2.予想の回顧配信(毎週水曜日)
3.馬券教材のプレリリース版の提供(2万円相当)
  ※新作の馬券術を毎月会員様に先行限定配布します。
4.有名競馬ライターとの音声対談(1万円相当)
  ※有名競馬ライターとの2時間程度の対談音声を配布します。

もちろん、予想配信ですから、予想が的中しなければ意味がないですよね。しかし、ご安心ください。

5月の成績は以下の通り絶好調です。・・・というか、負け知らずです。

5月2日&3日
 投資金額合計:29,000円
 回収金額合計:35,000円
 回収率   : 120.7%

5月9日&10日
 投資金額合計:34,000円
 回収金額合計:54,400円
 回収率   : 160.0%

5月16日&17日
 投資金額合計: 8,200円
 回収金額合計:19,500円
 回収率   : 237.8%

5月23日&24日
 投資金額合計:32,800円
 回収金額合計:41,400円
 回収率   : 126.2%

なお、投資金額こそ多く見えますが、これは1口の金額が高額だからなので、1口の金額を落とせばもっと投資金を節約することも可能です。

もっとも、これだけ勝ちまくる予想配信ですから、たくさんお金をかけた方がいいかもしれませんが・・・

ともあれ、予想の根拠がわからないことが多い予想配信サービスの中にあって、予想の根拠となる理論までを詳細に解説してくれるこの大島さんの予想配信サービスは、業界屈指の顧客満足を誇っておりますし、何より勝てるという点で私も安心して紹介できます。

今のうちに申し込んで、日本ダービーでもがっぽりと儲けてみてください!
インフォトップで2作連続1位の注目の馬券師・大島和也の買い目配信サービス

統計学に基づく競馬必勝法とは

競馬には、落馬や不利などの不確定要素が存在するため、100%データ通りに狙い打つことは不可能です。

ただし、統計学の論理に基づいて出現率を割り出すとするならば、アクシデントの一切さえも計算に含んだ必勝法が生まれます。

もし、そんな馬券理論が存在するとしたら夢のようですよね。

そんな夢のような話が本当にあるのかどうかはさておき、データばかりをあさっていては勝てないということくらいは、これまでの経験からよくお分かりなのではないでしょうか。

例えばこんな話・・・『30枚のコインを投げて全部表が出る確率は?』

答えは2の30乗です。確率に直すと1073741824分の1です。でも1073741824回コインを投げれば必ず1回、全部表になるかというと、そんなことはありませんよね?

要するに、データだけに頼りきってしまうと、こういった理論的には起こりえる計算になっても、現実的には起こりえないような現象さえも狙っているような事態になりかねないのです。

しかし、そこに統計学の概念を持ち込むことで違った結果をもたらすことができるのです。

そして、その統計学の概念を盛り込んだ馬券理論こそがこの「ベンチャー」なのです。
10年間の回収率167.4%!競馬ライター松田一良の最新馬券理論Venture(ベンチャー)

この馬券理論は、過去10年の競馬場データと過去5年の競走馬データ、そして過去3年の騎手、血統データとそれぞれのデータ取得期間の適正値を忠実に分析し、その結果編み出された究極の馬券理論なのです。

その緻密な理論は、20のチェック項目により構成されており、その条件を全て満たす馬への投資を行うことで着実に利益を積み上げていくことが可能となるのです。

さらにそれだけではありません。購入者限定での買い目配信を行っているのです。

従って、誰がやっても全く同じ結果が得られる仕様になっているのです!

つまり、競馬暦30年の大ベテランも、昨日20歳の誕生日を迎えて馬券が買えるようになった女子大生も全く同じ買い目で同じだけ勝つことができるのです!

さらに今なら、3万円相当の「アンライバルド馬券理論」という特典が付いています。

G1レースで単勝を狙い打つ必勝法が書かれています。

折りしも荒れ模様の今年のG1戦線ですが、その勝ち馬全てがこの馬券理論に適っているとしたら・・・

あなたはこれまでの馬券購入を後悔したりはしませんか?
10年間の回収率167.4%!競馬ライター松田一良の最新馬券理論Venture(ベンチャー)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。